CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
<< アマゴ解禁 | main | ASAKURA T ぞくぞく!! >>
田植え


浮き草を 染めてやるぞと アマガエル

つって田植えに行って参りました。








ここは千葉県。房総半島の真ん中くらい。長柄町にある農園です。

ゴールデンウィークの真只中。ちなみに昨日は三浦半島で潮干狩りでした。


この農園は20年もの間、ずっと自然と仲良く農業を続けています。
農薬を使わず、自然の力を最大限に借りて作物を作ります。

そんな田んぼを少しお借りすることになりました。
今日は田植え。米処、宮城出身の僕としては頑張らなければ!
と意気込んでみたものの、手植えって結構難しかったです。

でも、裸足で泥の中をモソモソ動くのはそうとう気持ちいい!!

となりの友達にそう話したら、Earthだって。

Earth?

えっ?て聞き直したところ、洗濯機とかについてるアース。
電気を地面に流すあれの意味だって。

人間、いろいろあっていらない電気がストレスみたいに溜まるらしいのね。

裸足で泥に入ると無駄なぴりぴりが逃げていくのでしょう。


田植えは1時間ちょいで終わって、さぁお昼の時間。





草むらにシートを敷いて、みんな持ち寄りでカラフルなランチ。
僕は昨日のアサリを持ってきて、お母さんの手作り味噌でアサリ汁を作ったよ。

アサリのだしで酔いそうって言われたのは褒め言葉でした。


食べたら、となりの森へ!





羽化したてのアゲハチョウがいました。











森の奥の崖には横穴がいくつも並んでいます。



なんだかこの辺りはしっとりした感じ。

立て看板のに説明があり、読んでみると、これは、古墳時代に作られたお墓のようです。

1500年前からずっとここで眠っていたんですね。

お墓の上では草が生え、木が茂り、鳥が住む。




死が自然の営みの上に存在して、新しい命を生む。






夕方、散策を終え、農園に戻ってみると、ホーホーとフクロウが鳴いていました。



















| - | 02:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
田植えのこと、あさりのこと、れいちぇるから聞きました
おつかれさま
あさりの気遣い、さすがだなーと思いました!

この木の鮮やかな黄色はもしや粘菌?!
わたしも少し前に山で天然粘菌に遭遇して興奮したので、つい…笑
| sacco | 2010/05/13 9:44 AM |
2枚目の写真、カモミール? ですか?

お久しぶりです。田植え、いいですね! アース(接地?)のことがわからなかったので調べたら、なるほどなーって思いました。人間、パソコンやら携帯やらIpodやら、改めて見ると機械だらけの中に生活してますもんね。空気も、そういう電気分子だらけだと思います。 森や、海でねっころがると、入ってくる空気に色が付いてる気がします。

「お墓の上では草が生え、木が茂り、鳥が住む。
死が自然の営みの上に存在して、新しい命を生む。」

この下り、まさに、ですね。
 

| カナ | 2010/06/09 12:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asakurakouhei.com/trackback/1113013
トラックバック