CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 武蔵野三鷹自然祭でモンスターズ | main | 怪獣「かいくん」現る!! >>
宮崎と鹿児島の旅

宮崎に行ってきましたー!!
羽田から飛行機で。
羽田までは重い荷物を担いで自転車で。
道を間違い、道は海に隔たれ辿り着けず、19時の飛行機の出発時間は刻々と近づいて。
ヒヤヒヤしながら、近くの駅から電車で空港まで。
なんとか間に合い、宮崎空港に着いたらその暖かさにおどろいた。

南国だ〜なんて思いながら、飛行機乗っけた自転車で真っ暗な道をひた走る。
宮崎には大切に思ってる人がおりまして、その人が待つ家まで。


週末の遠出。
宮崎のロキシーヒルという場所にある滝。
滝壺にはシカの頭が沈んでいた。


撃ったシカの頭を骨だけにするために置いてあるんだそう。
真っ白になってて、神秘的でした。


ロキシーヒルで飼われているヤギ。
ロキシーヒルは森に植樹をすることを目的にできたサイト。
ここにお泊まりしました。
風呂は薪。
ストーブも薪。
いろりがあって、5回くらい火が焚けて幸せでした。
薪で炊いたお風呂の気持ちいいこと!!
お湯が明らかに柔らかい!
薪になった木々に感謝。
薪を割った仕事に感謝。
僕も、薪割りに挑戦したけど、ホントにしんどい仕事。
使った薪の分も割れなかった…。
また挑戦したいな。鍛えなければ。。

一番上の写真のツリーハウスもロキシーヒルにあります。
とても気持ちいいところでした。

宮崎では、とっても魅力的なアーティストと友達になりました。


95歳の若林画伯。
県展に向けて製作中。
近くの文化ホールで個展中。

クレヨン画。クレヨンでこんなに奥行きのある色が出せるなんて驚いた。

自画像

他に彫刻もやってて、広いお庭が彫刻で埋まってた。多分100を超す数。圧巻。

もう1人、河野 耕平くん。17歳。
恐竜や動物をモチーフにした切り絵
ピアノで作曲もしてて、お家におじゃました時弾いてくれた。心が洗われた。
とっても優しい作品。澄んだ心で作られた作品。




炎尾神社。
苔むした地面、時と共に歪んでいった階段が美しかった。


ムクドリが群れ



雨が降り


少年はカバンを置いて遊ぶ。





向かいに住んでるおっちゃんと宮崎港に釣りに行きました。
日が暮れると、なんと伊勢エビが釣れます。


最初にかかったのはカサゴ。
こいつは10匹くらい釣って、人にあげたり、食べたり。
お刺身はブリブリしてて美味!
煮付けも、塩焼きもうまかった。

そして、
 
2日目にして釣れた伊勢エビーーー!!

伊勢エビが釣れるなんて知らなかった。


お刺身、お味噌汁、どっちも最高でした。

秘密の釣り方を教えてくれたおっちゃんありがとう。
ほんと優しい人で、初めて会ったチャラチャラした金髪のアホを連れてってくれて、かわいがってくれて。。。


翌週は宮崎を南下。



青島港に水揚げされたサカナがいけすを泳いでた。
イトヒキアジとアジ。他に伊勢エビ、ハモ、タチウオ、ボラ、ハコフグなんかが上がってた。


ラ メ 屋さん…??

有名な青島の鬼の洗濯岩

近づくと、顔がたくさん集まったみたいな模様で不気味でおもしろい。





鵜戸神宮は海岸に突き出た断崖に建てられた大きな神社。




葉脈が光を通し、


絵もときどき描いたり、描かなかったり。

夜に鹿児島に入り、ラーメン食べて、しめに居酒屋で貝をバカ食い。ビールを飲んで。
翌朝、カーフェリーで桜島へ!


島全体が山!
迫力満点のマウンテン。雄々しい!!
とってもかっこいい!長渕剛。

桜島に船が着き、車で山を登ろうとしたら小さな神社を発見。


柔らかい日差しの中、小さなお祭りに遭遇。
おじいちゃんと一緒に神様にお祈りしました。


野尻湾に浮かぶ漁船。


桜島自然恐竜公園にはあやしい恐竜が固まってます。
シッポが地面をこすっていた頃の恐竜です。


桜島は去年噴火して、今なお元気な活火山。
いつ噴火してもおかしくない。
いつ噴火してもいいよ。
風が吹くと火山灰が舞います。


宮崎と鹿児島に来て思ったのは、ホットパンツに生足の元気な女の子が多いこと。
自分の心の中に「さぁ、いらっしゃい」って招いてくれる人たちが多いこと。
とても暖かく、刺激的な旅だったなぁ。

またいくよー!!
















| - | 02:32 | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
なんて贅沢な自給自足の旅!遠い桜島を妄想しつつ富士山でガマンしておくわ。
| なーちゃん。 | 2011/12/14 2:17 PM |
富士山こそ贅沢じゃん!!
| あさぽん | 2011/12/20 12:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asakurakouhei.com/trackback/1176246
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/01/12 12:11 PM |