CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 宮崎と鹿児島の旅 | main | 大森ForestでHouribe LOU!! >>
怪獣「かいくん」現る!!
 


今年も降りました!





1月23日、東京に。
家の窓から外を何回も確認して、白い世界を見るたびにニヤニヤして、ワクワクして。

去年、おととしと1人で怪獣たちを作ってきたけど、今年はひと味ちがいます。
今年はね、みんなで作ったよ。





散歩に来ていた幼稚園の子とお母さん、ソリしにやって来た小学生、遊びにきた障害者のグループ、友達のたくちゃん、ささゆうが加わってくれた!
雪はツメターイけど、なんともアッタカイ怪獣が三鷹市牟礼の里公園に産まれました。





ヨナヨナ、公園に下見に行ったら、雪はさらさらで固まらない!
気温が低かったんだね。
氷点下でした。
アサガタ、下見に行っても雪はさらさら。

結局3時頃になってようやく雪玉が作れる雪質になって、
たくちゃん、ささゆうと怪獣作り開始!!

もう、ちょっとしか雪が積もってなくて、公園の雪を集めるのに3人でとっても苦労しました。難産でした。

そしたら、遊びにきた子供たちが手伝ってくれて、みんなで雪を集めたり、形を作ったり。

幼稚園の子なんて、「もう、お母さんは夕飯の準備する時間だから帰るよ」
って言われても「ヤダー!!!カエリタクナイ〜!!!」
の一点張りで、結局最後まで手伝ってくれました。
ちっちゃい手足がジンジン冷たかったけど、それ以上に楽しかったんだね。
ありがとう!!


ほら、怪獣ができた頃はもうこんなに真っ暗。




キャー
ブキミーーーッ!!!!

こいつはかまくら型怪獣の「かいくん」
かいじゅうの「かいくん」
(最後まで一緒に作ってくれた園児が命名)


かまくらだと思って入ってくる人々、犬たち、猫たち、タヌキやアナグマ、ムジナたち、
ハクビシンにキジバト、カワラバト、スズメ、昆虫に至っても一口で

バクッッッッッッ!!

っと食べてしまいます。








地上に出ている部分は頭と両腕だけで、実は地中に胴体部分が隠れているから体長は5mほどになります。

地上に生活している肉食獣の中ではダントツの大きさ!

ただ、二足歩行で体が重いため、足が短く太いので移動は実にゆっくり。
(ナマケモノ並みです。)

しかし、かまくらになりきる技を持っているので注意が必要です。
肉食獣では珍しい待ち構え型の狩りをします。

1日に摂取する獲物の量は約100キロにも及ぶという記事がNATIONAL GEOGRAPHICで発表されていますが、あまりに希少な怪獣のため定かではありません。






ということで、食べられてみました。

























































| - | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asakurakouhei.com/trackback/1176247
トラックバック