CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
<< 2009、夏 | main | 「FROM NICHE」 >>
ap fesでcamp
夏の報告2

ap bankのフェスに行ってきたーよ!
しかも今回は自転車を電車に積んで掛川まで。


輪行ってやつです。

なんでそんなめんどくさいことをするかというと、キャンプのため。

会場から2、30キロ山を登ったところにあるキャンプ場で一泊する計画でーす。

夜、apフェスが終わってから、すでにへとへとだったけど、、よしっ!!
っと気合いを入れて愛車にまたがりました。

その瞬間、雨がパラつきだし、やがて大粒に

途中コンビニに避難しつつも、やっと山らしい風景に

山道は街灯もほとんどなくて、独りだったらどんなに怖かったか。。


道中忘れられないのが、休憩のひとこま。

旅をすると、なんであんなに記憶に焼き付くんだろう。
何気ないコンビニがものすごくありがたく思えたり、
道を教えてくれたおばちゃんが天使に見えたり(言い過ぎか?)

中でも星空がやばかった!!
写真が撮れなかったのが悔しいくらい

疲れきって、坂道の途中、
ハァハァ言いながら、でも夜風は涼しくてきもちーなぁなんて思って上を見上げると

バーーー


って星が。

きっと、ずっと覚えてるんだろうなぁ。


さてさて、
そんなこんなで、キャンプ場に着いたのは夜中1時くらい。

グースカ寝て起きたら


こんなかんじ。


それから、
ご飯食べたり、
温泉入ったりして、
だらだら寄り道しながら、目標もなく掛川方面へむかいました。

行きとは違う道を走っていると、なんだか楽しそうな急な坂道。
ちょっと遊んでみたくなって、車で言う、ドリフト(後輪をロックさせて滑らせる技)
をやったんだ。調子にのって思いっきり

ザーーーッ

プスンッ!?

、、プスン??


後輪を見ると見事にペシャンコ

なんと、タイヤがバーストしちゃった。

チューブなら替えがあるけど、さすがにタイヤの替えはなく、絶望感が漂います。

ただ、以前東京→仙台間を旅した時に経験してたので、応急処置の方法は知ってて、友達のハセに手伝ってもらいながらなんとか修理できました。

そのときはタイヤの裏からパンク修理用のゴムパッチを貼って、更に持ってたステッカーで補強して、中のチューブがはみ出してこないようにしました。


なおし終わって撮影を始めたハセ

あの時はアリガトーー!!!


多少ガタツく後輪で、神社に寄りました。




実はそこで今回の旅の一番の感動と出会うことになります。

上の写真にもすこし写ってるんだけど、

これ↓


草が青いっっっっっ!!

しかも群生してて、光を反射して光ってるの!!

すごいきれいで、神秘的
きれいすぎて、ちょっと怖い 畏怖


自然って、底が見えないってゆうか、予測できないってゆうか、

よく見ると、葉の表面に細かな毛が生えてて、それがベルベットが光る要領で光るみたい。



なんてゆう植物なんだろう??
誰か教えて〜








| - | 15:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
クラマゴケ←苔ね!
中でも光るやつをね
レインボーファン←ファンって「しだ」ってのことね!

かわいいからレインボーファンのが良いかも!

| つかぴ | 2009/09/21 3:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asakurakouhei.com/trackback/999573
トラックバック