CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
antiquehnoでASAKURA KOUHEI柄の服が!
 お久しぶりです。
最近まったくブログをやってないので、周りから大丈夫?生きてる?って聞かれますが至って元気です。もりもりです。

今日は陽ちゃんっていう友達がやってるブランドを紹介します。
僕の柄が使われた服がたくさんあるんです!



ブランド名は「antiquehno」
読みにくいですねぇ〜
「アンティークノ」と読みます。
メンズブランドで、今期(2012.s/s)から立ち上がったホヤホヤのブランドです。
デザイナーの陽ちゃんは長年大手アパレルメーカーにてデザイナーをやっていて、先日独立し、この「antiquehno」を立ち上げました。

現在、ZOZOTOWNとAT-SCELTAというオンラインショプで先行予約販売中です。

ZOZO(ASAKURA KOUHEI柄は11月23日金曜日頃を予定)
AT-SCELTA


商品をちょこっと紹介します〜
上の商品は綿のローゲージニット。染めが特徴的です。「注染」(ちゅうせん)という染めで、よく手ぬぐいを染める時に使われる手法です。染めたい布を重ね、上に型を置き、染料を注ぎ込み、下からバキュームして染めるというもの。


こちらも、同じく注染です。
上下セットアップで作り込んでいるのがこの「antiquehno」の特徴ですね。
セットアップにすることによって、カジュアルなのにドレスアップしたようなイメージになって、しかもオシャレに積極的な感じを受ける。
セットアップかっこいい〜!!


これ!
ASAKURA KOUHEI柄のセットアップ。
キャンバス地の春物コートとショートパンツ。
そして、同素材の大きなバッグ。
「antiquehno」はコレクションのアクセントとして「柄」を多用しています。


こちらも!
ASAKURA KOUHEI柄
ボーリングシャツとショートパンツのセットアップです。
リラックスしながらもドレッシーなイメージですね。

それから、靴もあります!


キャンバス地で、形出しからこだわったスニーカー。
裏地の差し色がアクセント。

で、、、
でですよ。。
ASAKURA KOUHEI柄のトータルコーディネートをASAKURA KOUHEIが着るとこうなります!!


へへへ。


柄のアップ



ぜひぜひ、みなさんWEBチェック!!

ZOZO(ASAKURA KOUHEI柄は11月23日金曜日頃を予定)
AT-SCELTA


| - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロージングパーティー

ASAKURA KOUHEI EXHIBITIONのクロージングパーティー
アーティストASAKURA KOUHEIが大好きなアーティスト4組によるライブ、2組のDJがパフォーマンスするほか、本人によるライブペイント、釣り上げたニジマスの薫製を振る舞います。

ASAKURA KOUHEI EXHIBITION
「I DISCOVER IRIS COLOR」クロージングパーティー
日時 : 2011年10月1日 18時〜23時
場所 : Diner868
渋谷区神南1-15-7 公園ビル2F
TEL : 03-3477-0868

                                                                                                                  ↓このニジマスちゃん





ART、ライブ、美人DJ、おいしいお酒、お料理を楽しめる場所を用意しました!!
一緒に飲もうぜー!!


今、ASAKURA KOUHEIにできることを全部詰め込んだパーティー。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひお越し下さいっ!

※入場無料(ワンオーダーお願いします。)


∴LIVE
■Houribe Lou
http://loujapan.com/



ブルーマンのバンドメンバーを中心に結成されたバンド
「Houribe Lou」
トライバルでエスニックなサウンドがズンズン入ってきます!
先日はモンスターズも参加したライブを渋谷WOMBで開催。
ハンマーダルシマーという、弦をスティックで叩くことによって音を奏でる楽器による甘美なメロディーをぜひみんなに聞いてほしい!



■SHINGO KANEHIRO(グッドモーニングアメリカのVo.)
http://goodmorningamerica.jp/ 

疾走感溢れるサウンド、切なくコンセプチャルな詩。
「グッドモーニングアメリカ」
ヴォーカルのカネヒロくんが弾き語りライブをやってくれます!
伸びやかな声と独特の視点で描かれた世界をみんなに感じてほしい!



■柳川タカシ
http://yanahan.main.jp/

Diner868の店長ハルくんに紹介してもらった
「柳川タカシ」
弾き語りライブ
暖かくてうっとりしちゃう。
一度聞いてすっかりファンになった。
ゆったりほっこりした時間をみんなと分け合いたい!




■Babi
http://iambabi.net/



モンスターズで知り合った
「Babi」
彼女の創る、人形劇を見ている様な不思議な世界。
ポコポコ、ユラユラ
楽しい世界を一緒に旅したい!!



∴DJ
■SHOKO SASAKI
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002717856585

高校からの友達でグラフィックデザイナーの
SHOKO SASAKI
昔から音楽に詳しくていいセンスしてて、そんな彼女の好きな曲をこのパーティーで流したら、
きっと幸せになるなぁと思ってDJを頼みました。




■茂木雅世 NEW!!
http://www.sma.co.jp/artist/profile/biography/98/1

日本茶アーティストという一風変わった職業、実はDJとしても活動してる
茂木雅世
お茶を通してのユニークなコミュニケーション。独自のレシピ。
同じアーティストとして、良きライバルであり、尊敬できる存在。
小さな彼女のパワフルなDJがとっても楽しみっ!!




∴ライブペイント
ASAKURA KOUHEI
http://asakurakouhei.com/


出演アーティストに負けないよう、
それと、人前に立つ緊張に負けないよう…笑
ガンバリマス!
大好きなみんなと一緒にイベントができるって本当に幸せ♡


∴ARTIST TALK
参加アーティストによるトーク。

僕にはみんなに伝えたいメッセージがあります!それを話したい。
普段は聞けないあんなことや、こんなこと。。
そんな質問も歓迎〜☆☆



ASAKURA KOUHEI EXHIBITION
「I DISCOVER IRIS COLOR」
虹の空では光の粒が躍ってる。
あれ、ぼくの周りでも躍ってる。
それを集めて 絵を描く。

2011.8.18-2011.10.1
at : Diner868










| - | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Huribe Louでミッドナイトモンスターズ
 


昨日、9/16
渋谷のWOMB(ウーム)というクラブでHouribe Louのライブがありました!
このバンドは、ブルーマンのバンドメンバーを中心に結成されたバンドで、ハンマーダルシマー、ディデュリデュ、ジャンベなどを使ったエスニックなとってもカッコイイ演奏!!

今回はこのライブ会場でモンスターズを開催!!
WOMBの4F、ビップルームを使って僕のタープの展示も会わせてワークショップを開催したんですが、たくさんの方がモンスターに変身して、そのままライブ会場に流れて行く、というとってもワクワクする1日になりました!


タープの前で撮影〜!





作業風景
入谷のゲストハウス、『toco.』のみんなも来てくれたよ!






力作!
この子のひたむきな制作に対する姿勢に脱帽!!
すっごいカワイイモンスターになりました。


ささゆうと。



そして、そして、、、


Houribe Louもモンスターと化した!



写真ブレブレ。



VJでは僕の絵が使われた!!絵が動いたよー!!1つの夢が叶った瞬間。


今回のモンスターズ、Houribe Louとのコラボで、1つモンスターズの完成形が見えた気がします。

それぞれがイメージするモンスターを作って、変身して、躍る。
やっぱり、モンスターに変身すると、より自分を解放することができて、もっと楽しく目の前のことと向き合うことができるようになる。
今回はHouribe Louの音楽。

Houribe Louは10/1(土)
僕の展示のクロージングパーティーでも演奏してくれます!
僕はきっと、モンスターになって聞いてるんだろうなぁ。



最後に、こいつ!




ささゆうメイドの「くまきちモンスター?」
非っ常にカワイイ!!!!!!
ドラえもんくらいの大きさ。

会場の入口でみんなを出迎えてくれました。
ありがとう。


こいつは、ささゆうにタクシーで持って帰られた(笑)
「ひゃー、初タクシー!ウレシーネ。ハヤイネー。」
って言ってたそうです。
またみなさんの前にお目見えすることがあると思いますが、その時はよろしくっ!!













| - | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤べこプロジェクト展
 




「赤べこプロジェクト展」
なるものに参加することになりました!

東北復興支援を目的にして、たくさんの作家たちがオリジナル赤べこをつくり、展示するという活動です。

赤べこって知ってますか?
赤い牛の形をした福島県の郷土玩具。
おばあちゃんが福島に住んでるんで僕にとってはなじみ深いもの。
べこ=牛のこと。
頭がゆらゆら揺れて、かわいいやつです。


この赤べこ
どんな由来があるのか、このプロジェクトに参加するまで知らなかった!

赤べこは、今から1200年ほど前の大同2年(807年)に、
徳一大師が会津の地に福万虚空蔵堂(ふくまんこくどうぞう)を建立した際、
どこからともなく赤毛の牛が現れ、大変な重労働を手伝い、
お堂を完成させて守り神になったという伝説に由来している縁起物です。
その後も、会津で伝染病が流行った時に、赤べこを持っていた人だけが
病気にかからなかったということで、災難除けのお守りとしても大切にされています。

だそうです。
「どこからともなく」っていうのがいいですね。
想像が膨らむ。実際どんな姿の牛だったんだろう?
大きそう。
優しそう。

ありがたや
ありがたや


この、「赤べこプロジェクト展」
2011年 9月2日(金)〜9月25日(日)まで。
会場は@btf 3A
都営大江戸線「勝どき駅」A2出口から徒歩3分

有名な作家さんもたくさん参加してますよ!

詳しくは↓

その後、この展示会は定期的に日本各地を巡回する予定になってます。
様々な人たちが「東北」に触れ、震災と原発の問題の風化を少しでも防ぎたいという目的。


さて、、、


今回
ASAKURA KOUHEIがつくった
オリジナル赤べこ
こちらっ!









「ETERNAL GRAIN」

僕の体は絶え間なく巡る粒子でできている。
その粒々は今も少しずつ他の命の中に入り込む。
草になったり、雲になったり、鳥になったり。
君と僕の境界線がぼやけてくる。


この作品をきっかけに、いろいろ思うことがありました。

草が芽を出すのと同じように、これからも地面は震え、波は打ち寄せ、山は噴火し、風は吹き、雨が降る。
僕らは、グラグラな世界に生きている。
グラグラでいい。一緒に揺れればいい。


地震を起こしたプレートも、津波の波も、草の芽も、僕もあなたも同じ粒子を共有しながら存在している。
絶え間なく巡る粒々の旅。
死んだ命と生きている命でさえ境界線がぼやけてくる。
津波によって失われた命は、今たくさんの命に吸収され、新しい営みを生む糧となってる。
火葬が追いつかなくて土葬された人たち。
彼らはどんな花を咲かせてくれるのだろう?

こんな言い方をしたら怒る人がいるかもしれないけど、
この地震や津波によって、人間が自然の営みに参加している。
「命を交換しながら生きていく」のが自然のあり方なら、
「命を留める形」これが人の生き方。
他の命に自らの命を利用させるシステムが自然界にはあるけど、人はそこから脱している。
人がそのシステムの中に入ると事故になり、悲劇として受け入れられる場合が多い。

一方、自然はいつでも人の命を利用する準備が整っている。

「命を有り難く頂戴します」
という意味の「頂きます」
は、食事の時に犠牲になった命に対して言う感謝の言葉だけど、
食べる相手の命に対してだけ思うのではなく、
自分の命に対しても、最終的に「頂かれる命」になることが僕にとって1つの幸せだと思うようになってきています。
「食べる」「食べられる」という関係は、優劣関係じゃなくて、対等な気がしていてます。
「生きる命」「死んだ命」にもれなくくっついてくるのが「食べる」「食べられる」という事柄だと思うんです。

あぁ、お腹減っちゃった。。



そうそう、ASAKURA KOUHEIの個展
「I DISCOVER IRIS COLOR」
も渋谷Diner868で好評開催中!
こちらもぜひぜひお越し下さい!!


それではー
またー!!













































| - | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
仙台に帰ってました。
 

仙台に帰ってました。
22日に帰ってさっき東京に戻ったよ。

今回は、グッドモーニングアメリカの仙台ライブに始まり、
おばあちゃんち、ニジマス薫製(I DISCOVER IRIS COLORのパーティーでみんなに振る舞う予定!いい具合よっ)、大倉ダム下での釣り、
塩釜の牛タン→泥酔、二日酔い↓↓、
仙台東照宮で反省、石巻小学校でのワークショップ打ち合わせ、友達の個展というイベント満載な日々でした。
途中1日をベッドの上で過ごしましたけど。久しぶりの二日酔い。あぁ辛かった。

釣り、すごかった。すごいのさかなと出会って引っ張り合い。

仙台、大倉川、イィ〜川だ。
ドスンッ!というアタリにビックリ、直後にジャンプ。
45センチのヤマメが跳ねた。

普通、ヤマメはニジマスやイワナと違って、産卵のために3年の寿命。
大きくてもせいぜい30センチがいいところ。
なんだ!スゴイ!45はある。
一緒に釣ってたおとみさん(父)も興奮。
川を下られないようにヤマメちゃんをコントロールしようと頑張ったのが裏目に出て、ヤマメちゃんに本気を出させてしまったのが悪かった。
結局川を下られて僕が追いつけずに糸を切られ、バラしちゃった。

そう、逃げられました。
写真を撮る暇もなかった。

釣りの話でこの結末って一番切ない。感動を伝えにくい。
切られた瞬間、息は上がってて、興奮が体に残ってて、指先からしびれがビリビリと逃げて行く。

でもさ、今もそんな大きなヤマメがあの川を泳いでる。
それは事実。とってもウレシイ。
あんな魚体が生きていける環境があの川にあるっていうことだよね。
豊かな川。

こないだの山梨で大きなニジマスを釣らせてもらったばっかり。
やぁ…今年の夏はいいサカナと出会った。








そして、二日酔いの後悔の後、近くの東照宮に







一昨日の飲み過ぎを反省したのでした。



その後、石巻でワークショップの打ち合わせ。
担当してくださった教頭先生、ありがとうございます!
震災後から熱望してた被災地でのワークショップが9/25に実現できそうです。
モンスターズの腕が試されるときです!


そんでそんで、仙台で現在開催中、臼田香織展に行って来ました。











クスノキを使った木彫。
静かに、柔らかく、いいにおい。

場所はギャラリー・ターンアラウンド






| - | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/24PAGES | >>